MEVINA LIUFAU氏

全米最大タヒチアングループNONOSINAの三代目リーダーであり、当時では最大コンペティションのサンノゼタヒチフェテにて8年連続総合優勝をはたす。又Heiva I Honoluluにて個人総合優勝を果たすなど数々の受賞歴を持つダンサー。
18才でタヒチへ移住。
現地タヒチで開催される大会では、1998年 Heiva I Tahiti “O TAHITI E” の一員として参加し優勝。
2005年 Heiva I Tahiti “HEI TAHITI” の振り付けを手掛け優勝。
またミュージシャン&振付師としても活躍しておりタヒチアンダンサーなら誰もが知っているカリスマ的存在である。
(TE ANAPA NUIでは年に一度、彼による直接指導があります。)